2018年10月28日

焼き入れ

本家の様な部分焼き入れをやってもらいました。



焼き入れ後にサンドブラスト。

部分焼き入れの違いが分かりますね。

ブラスト後の色の違いは、上がアルミナ、下がガラスビーズを使った為です。


で、後のハードクロムメッキにどの様な変化が出るか?です。







良さそうなモノ(端材)が有ったので、マイクロハチェット的なネックナイフを削ってみました。

こいつは自分で焼き入れしますか…、多分。





ランボー5ネタ。

https://blademag.com/tv-and-movie-knives/dietmar-pohl-to-make-two-knives-for-rambo-5-last-blood

詳しい全体像は見えませんが、こういうナイフになるのでしょうか??








同じカテゴリー(ナイフメイキング工程)の記事画像
今年も削る。
謹賀新年
今年最後の更新
部分焼き入れ 2号機
ようやく届いたか…。
12月ですね。
同じカテゴリー(ナイフメイキング工程)の記事
 今年も削る。 (2019-01-13 13:03)
 謹賀新年 (2019-01-06 11:44)
 今年最後の更新 (2018-12-30 16:05)
 部分焼き入れ 2号機 (2018-12-23 09:28)
 ようやく届いたか…。 (2018-12-16 16:17)
 12月ですね。 (2018-12-09 16:20)

この記事へのコメント
お疲れ様です!

ハッキリとラインが出てますね!(゚д゚)!
打痕傷は大丈夫でしたか??
Posted by ゼロ鍛冶ゼロ鍛冶 at 2018年10月28日 19:13
ブラスト前に、ベルトで軽く削って表面を馴らしました。

全く問題有りません♪
Posted by HAMMERHAMMER at 2018年10月29日 16:49
やっと安心出来ました(´;ω;`)ブワッ

ショーに間に合うといいですね♪ヾ(≧▽≦)ノ
Posted by ゼロ鍛冶ゼロ鍛冶 at 2018年10月30日 21:54
頑張ります!
Posted by HAMMERHAMMER at 2018年10月30日 23:35
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。