2018年04月08日

SAKURAナイフ その2

SAKURAのショーに持って行くモノです。



謎のリカーブの正体です。










6mm O-1のフルタングです。

シュナイダーボルトとソングホールパイプはニッケルシルバーです。


何となくひっくり返した日本刀風に仕上げています。

元ネタは…分かる人はすぐ分かるでしょう。






念の為にスパイン部分は3mmくらい残してあります。

真ん中をミラーっぽく仕上げて、エッジ部分は刀の様な独特な風味を出せないかな…と。

まぁ出る訳は無いのですが、それっぽくは見えます。

多分。








大きさはこんなもんで。

フルタングなので、バランスはグリップ寄りになるかと思いましたが。

スパインの厚みを残したおかげで、程よいバランスになりました。


シースはいつものコンバットタイプシースになっています。







次はいつものJカスタム。

ちょっと完璧な出来ではありません…。

展示のみにしておくか悩みます…。






シースの出来は良いッス。



では来週の会場にて。 <(_ _)>



※これでようやく依頼品の製作が続けられます。 ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ















同じカテゴリー(ナイフメイキング工程)の記事画像
これでギリギリ。
実験機と試作機
台風でも作る。
色々作ってマス。
これで完成。
ユーティリティ完成…ではない。
同じカテゴリー(ナイフメイキング工程)の記事
 これでギリギリ。 (2018-10-14 16:13)
 実験機と試作機 (2018-10-07 16:10)
 台風でも作る。 (2018-09-30 19:34)
 色々作ってマス。 (2018-09-23 16:03)
 これで完成。 (2018-09-09 16:03)
 ユーティリティ完成…ではない。 (2018-09-02 16:16)

この記事へのコメント
私は行けませんが、楽しんできてくださいヾ(≧▽≦)ノ
品物はあるので、触ってみてください。
Posted by ゼロ鍛冶ゼロ鍛冶 at 2018年04月08日 18:40
売れる前にベタベタ堪能させていただきますw
Posted by HAMMERHAMMER at 2018年04月09日 00:24
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。