2018年11月11日

ショーに持って行くモノ達。

SAKURA BLADE SHOW に持って行くモノ達です。



狂犬風 部分焼き入れバージョン。

後はシースが出来れば終わり。






見る角度によって見え方が変わります。






部分焼き入れは好かん!という方は、全焼きバージョンで。






コマンド・カランビット

シースはテックロックミニが付いています。

4.5mm厚D2を使用。

武術及び格闘系訓練向けです。








リングナイフ・プロトモデル

水平スカウトシースモデル。

5mm厚D2を使用。

切り重視の野外作業向けです。







バックアップ兄弟。

6mm厚O-1を使用。

常温硬化セラコート塗装。

立ち位置はメイン→サブ→サブ→補佐くらいだと思います。


最後に小さいモノを持って行けるかどうかです。

今回は中小型系が多い展示になりそうです。  <(_ _)>








同じカテゴリー(ナイフメイキング工程)の記事画像
今年も削る。
謹賀新年
今年最後の更新
部分焼き入れ 2号機
ようやく届いたか…。
12月ですね。
同じカテゴリー(ナイフメイキング工程)の記事
 今年も削る。 (2019-01-13 13:03)
 謹賀新年 (2019-01-06 11:44)
 今年最後の更新 (2018-12-30 16:05)
 部分焼き入れ 2号機 (2018-12-23 09:28)
 ようやく届いたか…。 (2018-12-16 16:17)
 12月ですね。 (2018-12-09 16:20)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。