2018年08月05日

ハードクロムメッキ 2

ハードクロムメッキ実験機が帰還しました。



良い仕事です。






本家と比べてみます。

自分で塗装したシルバーの様だ。

まぁ、オリジナルより白くないですが、これはこれで良いでしょう。

あくまでもオリジナル風を求める方には、もう少し研鑽が必要ですね。



メッキは下地に左右されるらしいので、細かいブラストの方がオリジナルに近づくのでしょうか…?

白っぽくなるのは良いですが、変に光ったら困ります。


表面の手触りは同じ様です、オリジナルと何が違うのだろう??





少なくとも自家製コーティングよりは強い表面になっているハズ。

予算を少し上乗せしてもハードクロムが良いという人向けですね。


取り敢えずもう1本やってもらおう。








焼き入れから帰ってきたので、磨き作業に入ります。

今の外気温だと、外で鋼材を削るより屋内で磨いている方が楽ですね…(;´Д`A ```












同じカテゴリー(ナイフメイキング工程)の記事画像
これでギリギリ。
実験機と試作機
台風でも作る。
色々作ってマス。
これで完成。
ユーティリティ完成…ではない。
同じカテゴリー(ナイフメイキング工程)の記事
 これでギリギリ。 (2018-10-14 16:13)
 実験機と試作機 (2018-10-07 16:10)
 台風でも作る。 (2018-09-30 19:34)
 色々作ってマス。 (2018-09-23 16:03)
 これで完成。 (2018-09-09 16:03)
 ユーティリティ完成…ではない。 (2018-09-02 16:16)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。