2018年02月25日

ナイフにサンドブラスト&完成

ようやく寒さのピークが過ぎた気がします。

やはり気温が低い内に鋼材を削った方が良いですね。



焼き上がりのモノにサンドブラストしました。



アメリカ製のでっかいブラスト機なので、これだけやっても直ぐに終わってしまいました。

ブラスト機の置いてある会社さんも、そんなに遠くない。

費用も安いし、今度はマフラーの錆び落としでもやるか。



コーティングの下地処理でやった訳ですが、ザラザラですね。

当たり前だけど。

ブラストしない時との違いが出るだろうか…。




そんで前に作ったバックアップを再塗装しました。










シースの収まりも良いでしょう。






刃付けして完成。

6mm厚 O-1スチール 常温硬化セラコート

2mm厚 カイデックスシース ハトメ仕様

お手軽アウトドア用に1本いかがでしょう?w











同じカテゴリー(ナイフメイキング工程)の記事画像
これでギリギリ。
実験機と試作機
台風でも作る。
色々作ってマス。
これで完成。
ユーティリティ完成…ではない。
同じカテゴリー(ナイフメイキング工程)の記事
 これでギリギリ。 (2018-10-14 16:13)
 実験機と試作機 (2018-10-07 16:10)
 台風でも作る。 (2018-09-30 19:34)
 色々作ってマス。 (2018-09-23 16:03)
 これで完成。 (2018-09-09 16:03)
 ユーティリティ完成…ではない。 (2018-09-02 16:16)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。