2017年03月12日

ナイフにセラコート

焼き入れから戻ってきたので、作業再開です。



常温硬化のセラコートで塗装。

硬化に時間はかかりますが、焼き付け塗装と同じ位の強度が有ります。

後はひたすら我慢。 (;´Д`)y─┛~~





https://www.facebook.com/ppknife

MK3もきちんと砥げばこうなるって事ですな。

片目の姉ちゃん仕様か?w( ̄Д ̄;)w






同じカテゴリー(ナイフメイキング工程)の記事画像
暑すぎ…
ブードゥー猫
暑い…
傷取り研磨の工程
ナイフ リメイク
BLADE SHOW 2018 ネタ 他
同じカテゴリー(ナイフメイキング工程)の記事
 暑すぎ… (2018-07-15 16:44)
 ブードゥー猫 (2018-07-08 16:07)
 暑い… (2018-07-01 16:09)
 傷取り研磨の工程 (2018-06-24 16:14)
 ナイフ リメイク (2018-06-17 16:03)
 BLADE SHOW 2018 ネタ 他 (2018-06-03 16:03)

この記事へのコメント
Mk3は典型的な粗悪量産品ですからね(;´Д`)
ユ〇イテッドとか、乱暴タイプと同じ匂いがします(T_T)
刃付けを完璧にしても、長切れは期待できないですね・・・
最近の品物が改善されてる事を祈りますよ(T_T)
Posted by ゼロ鍛冶ゼロ鍛冶 at 2017年03月12日 17:45
特に昔の軍納入品ですから、刃持ちとかは期待出来ませんよね。

使う度にキンキンに砥いで、砥ぎ減ったらサヨウナラというレベルのモノでしょう。

砥ぎの練習用には良いかもしれません、コスト安いしw
Posted by HAMMERHAMMER at 2017年03月13日 09:44
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。