2017年12月24日

聖なる日に穴開け

世間で言う所の聖なる日だか、性なる日だかは存じませんが…。



私は鉄板に穴開けでした。 (ノ`m´)ノ ~┻━┻


穴開けなら違うモノの方が良いに決まってます!

スミマセン酔ってます…。 ヽ(`Д´)ノ旦"☆"旦ヽ(`Д´)ノ 


年末年始は削って削って削りまくります。

新兵器も投入予定ですので、少しは作業効率が上がるかもしれません。






http://www.blademag.com/tv-and-movie-knives/knives-die-hard-movies

何だかんだで人気の有るダイハードシリーズ。

クレインのナイフは知っていましたが、これをちゃんと見るのは初めてでした。

中々面白い形をしています。



  


Posted by HAMMER at 18:35Comments(4)映画

2017年12月17日

7インチの続き

7インチ物の続きです。



ハンドル部分のパーツ切り出し。

ヒルト部分の穴開け。

なるべく隙間を開けない様にします。

削っては合わせてのフィッティング作業。

地味に進みます。

SUSとかだと最悪に進みません…。






http://www.blademag.com/tv-and-movie-knives/jurassic-world-2-knife

作品で使われているナイフを特定するのも面白いです。

最近はさりげなく映っているのが多いですね。





  


Posted by HAMMER at 16:12Comments(0)映画

2017年08月27日

革シースを作ったけど…

革シースなり。



タレに漬けて乾燥中です。

最後に磨けば終わりですが…

何か気に入らない…( ̄Ω ̄)





という訳で、最もスタンダードな形で作り直します。



シース2個セットになりますが、好きな方を使えば良いだけです。









リバースエッジはかなり特殊ですね。

使いこなすには相当な鍛錬が必要でしょう。





自分のカランビットもどきを、更に変形させたら…。

こうなったo( ̄ー ̄;)ゞ





  


Posted by HAMMER at 16:02Comments(2)映画

2017年08月20日

RE:BORN 観てきた。


RE:BORN 観てきました。



予想以上に面白かったです。

日本のアクション映画が数段変わりましたね。


円盤が出たら絶対に買うでしょう♪







映像などでは大きく見えたりもするナイフです。

実際にはそんなでもありません。

でも、逆にそれがヤバい…( ̄Д ̄;;







アビス・ウォーカーのナイフ。

肉食獣の爪の様な形状。

何でこういう形状なのかは、公式ツイッターの動画で説明されています。



※現在このナイフは盗難中だそうです。

どうしてそういう事するかねぇ~ ┐( ̄ヘ ̄)┌

早急に返却する事を望む。






カランビット繋がりという事で。

http://www.bladehq.com/cat--Karambit-Knives--2173?utm_source=facebook&utm_medium=karambit-variety&utm_campaign=facebook

各メーカーも色々有ります。








ブッシュクラフターの革シースを製作中。



ジャック・クレイン方式で金属リングで連結する方式です。

後はベルトループとストラップを作らねば。






  


Posted by HAMMER at 16:03Comments(2)映画

2016年09月25日

コマンドーナイフの…

コマンドー、プレデター、ダイハード2などのムービーナイフの製作者…

ジャック・クレイン氏が亡くなられたらしいいです。




http://www.blademag.com/blog/knifemaker-jack-w-crain-passes-away

まぁ…この人も色々有りましたね…、故人ですからもう何も言いませんが。




前に気になっていたモノも動き出した様です。

マイクロテックのカスタムナイフです。

http://www.monkeyedge.com/Microtech-Custom-Interceptor-Hollow-Handle-p/mtk0440-mw173.htm




こちらは制作の続きです。



リブはこんなもんです。






ついでにニッケルヒルトの穴開け&仕上げ。

ブレードとの隙間をギリギリに出来るかが勝負です。

ここが広いと接着剤が垂れてきますので。




横田基地祭の画像です。



ハンバーガー





スモークターキー





A10 30mm にタッチ♪
  


Posted by HAMMER at 16:01Comments(6)映画

2015年12月27日

ナイフ テーパータング

テーパータングを作ります。



アウトラインを罫書きます。

これで3mmくらい残しましたが、行けるならギリギリを狙った方が楽に面が出せます。

まぁ久々なんで、こんなんで止めておきます…。





グリップエンドのラインは重要です。

凹る時にここをオーバーすると少し面倒な事になります。






穴掘りします。

ひたすらエグります。






治具を付けて、テンプレで削ります。






荒削りが終わったら、ダイヤモンド砥石で削って平面チェックします。

ここで手を抜くと後で悲惨な事になるので、時間をかけても丁寧にやる方が良いと思います。






片面はこんなもんかな。







久々に笑いました♪

ローレットハンドルでもここが折れるのは酷いですね。

たぶん大陸製でしょう。










  


Posted by HAMMER at 16:14Comments(2)映画

2015年11月15日

ナイフ ブレード削りの続き 他ネタ

ひたすら削ります。



とりあえず、荒削りはこんなんでしょう。○Oo。―y( ̄∇ ̄;)

#60では少し削る余地を残しておきます。

番手を上げながら調整していきます。




消えないマッチ



消えないというのも、これはこれで色々と問題が有りそうですね。

緊急事態には良いかもしてませんが、普段は危ない気がします。

まぁ、道具は使いようです。







ロッキーシリーズ最新作。

ちょっと期待♪




来週はLEMSSに出没予定です。

http://nemotoknives.sakura.ne.jp/LEMSSTOP.html  


Posted by HAMMER at 16:04Comments(2)映画サバイバル

2015年11月08日

ナイフ ブレード削り 他ネタ

まずは依頼品です。



ブレードの削りに入りました。

さすが大物!1/3位しか進みませんでした…w( ̄Д ̄;)w





Talon EDC Tactical Knife

http://www.blademag.com/tactical-knives/talon-edc-tactical-knife

リングに指1本グリップよりかは安定しそうです。

後はどこまで自分の動きを邪魔しないかですね。

鋼材が1.4116 steel となっています。

ドイツ製の鋼材の様です。

こういうのはEDCというよりコンシールドでは?と思います。





13 Hours



早く観たいです。

ミニガンとグレネードマシンガンを屋上に設置したいですねぇ。


  


Posted by HAMMER at 16:13Comments(2)映画サバイバル

2015年11月03日

ナイフ ヒルト製作 外人部隊映画

ナイフ作りには良い気候になりました。

さて、



ヒルトを金属でとの御希望なので、ニッケルシルバーを使用します。

SUSは即死するので、勘弁してつかぁ~さい (T_T)

まずは切り出して罫書き線を引きます。

センターライン上にポンチを打って、ドリルの穴位置を決めます。

それにしてもヒルトもデカい♪






ボール盤で穴開けして、手作業で形を整えます。

ベベルストップガイドで位置がずれない様にしています。






きっちりはまれば完成。






ヒルトピン用の穴開け。

ベベルストップガイドで動かない様に固定します。

穴位置にポンチを打って。







2mmの穴を開けて完成。

ついでに他の穴も開けました。

シュナイダーボルトの6mmを2か所。

ボルト止めする訳ではないのですが、将来リペアする時に使うかもしてないので。

まぁ、念の為という事で。(* ̄- ̄)y─┛~~





サイモン・マレー著 『外人部隊』を読んだ方も多いと思います。

それを元に製作した映画でしょうか。



GYAO!で期間限定無料配信されています。

http://gyao.yahoo.co.jp/player/00938/v00382/v0000000000000000399/?vc=1

アルジェリア時代のリザード迷彩服は大好きなんですよね。

フランス製で復刻版の迷彩服とか売ってないのでしょうか??

※原作を読んだ人は分かると思いますが、例の〇スープの描写も有るので御注意を。 <(_ _)>
  


Posted by HAMMER at 20:39Comments(0)映画

2015年10月18日

ナイフ カランビット 他小物ネタ

カランビットの続きです。



フルタングに穴を開けて、強度を落とさない様に重量削減しました。

ブレードはもう少し修正が必要ですね。

さすがに急カーブのエッジは難しいです。





スカルクラッシャーっぽい。





なかなか面白くなってきました。




ストライダーのシース製作依頼が来ましたので、




作ってみました。

MDKスリップシース改、パラコード固定仕様です。

チョイルの出っ張りとカイデックスの当たりをどの様に逃がすか?が問題でした。




とりあえず依頼品は全て終わったので、暫くは自分の鍛錬に集中しましょうかね (* ̄- ̄)y─┛~~



ゼロ鍛冶さんからの関刃物まつりのおみやげ。



水焼き入れで刃紋を出せるかやってみますか♪








イップマン3

マイク・タイソンは相変わらずですね。









  


Posted by HAMMER at 16:08Comments(2)映画武術

2015年09月18日

プレデター vs テンプル騎士団




人狩りのプレデターは、アメリカの小学生がウサギ狩りをする様なものなんですよね。

この時代にショルダーキャノンは卑怯でしょう。

まぁ、子供だから関係ないのかな。







そう考えるとヤクザと日本刀は強かったとも言えますね。

折れてないし♪  


Posted by HAMMER at 19:38Comments(2)映画

2014年08月10日

ムービーナイフのHP

映画に出てくるナイフ、刀、剣などの武器類を紹介するサイトの様です。

http://therealmoviestars.com/






ハンテッド


WSKについての真実

http://therealmoviestars.com/beck-the-real-tracker-story/







ハイランダー

敵の組み立て式剣の画像も有ります。





ランボー




他にもコブラナイフなど、色々と出ています。

カスタムナイフメーカーのインタビューなども載っています。



今後も更新されていって欲しいです。

けっこう楽しみなサイトです。




  


Posted by HAMMER at 14:06Comments(0)映画

2013年10月06日

映画 Killing Season

ロバート・デ・ニーロとジョン・トラボルタが原野で闘うらしいです。

使用武器は弓矢とナイフ。





ナイフはこれです。



GARBER LHR

選択が微妙ですね…o(-"-;o)

これならクリスリーブのGB辺りでも良くないか?と…。




ナイフは焼き上がって、焼き付け塗装も終わりました。



塗コンプレッサーで吹き付けたおかげで、良い感じに仕上がっています♪

次はグリップ作りだ ( -_-)旦~ フゥ..
  


Posted by HAMMER at 16:05Comments(4)映画

2012年05月17日

KILLER ELITE

最近、更新サボってます…( ̄д ̄)r-oO...ハァ

映画キラー・エリート(原題:The Feather Men)」を観てきました。



突っ込み所も有りますが、中々面白い映画です。

ロバート・デ・ニーロが相変わらずシブい!





展開が早いので、原作を読むかネタバレ抜きのストーリー展開を知っていた方が良いかもしれません。

少なくともSASやオマーンってナニ??では辛いでしょう。

ミリブロの人達は問題無いでしょうが、カップルで行くのは止めておいた方が…

確実にツマンナ~イと言われると思います。 ( ̄∀ ̄)y―~~~



ナイフ関連はほとんど無いです。

キッチンナイフ、バタフライ、オートのフォールディングだけです。

モデル名も分かりません。

ちょっと残念…。



  


Posted by HAMMER at 17:34Comments(0)映画

2012年04月21日

フランス軍 リザート迷彩の映画

たまにはナイフ以外の事も。

フランス軍で使われていたリザート迷彩が好きです( ̄ー ̄)

ですが、実物なんてめったにお目にかかれません…。

数々のレプリカを見ても、何かが違うんですよね。

ネットの無い時代は映画が主な情報源です。

という訳で

LOST COMMAND (ロスト・コマンド 名誉と栄光のためでなく)


インドシナ ディエンビエンフーの戦いから、アフリカ アルジェリア戦争にかけての話です。

赤ベレーなので正規軍の空挺部隊。

武器はMAT-49 。

アンソニー・クインやアラン・ドロンなど有名俳優が出てます。



OPERATION LEOPARD(レッド・ベレー 史上最強の傭兵部隊)


フランス軍 第2外人落下傘連隊。

1978年:ザイール、コルヴェジ 白人人質解放作戦(レオパール作戦)を元にした話の様です。

映像のほとんどがグリーンなベレーの人たちなのに、何故か邦題がレッドベレー…。

当時はグリーンベレーと言ったらアメリカ特殊部隊になるからでしょうかね??


リザート迷彩のリアル復刻版が欲しいと思う、今日この頃 (´ー`)フッ


  


Posted by HAMMER at 19:41Comments(0)映画

2011年07月08日

死にゆく者への祈り

『A Prayer for the Dying』 邦題 『死にゆく者への祈り』

ジャック・ヒギンズ原作。
私の好きな映画の1つです。



オープニングからダークな映像が…。

IRAテロリスト役のミッキー・ロークが良い演技をしています。
この頃は良い役者でした。

IRAを脱走したテロリストと、元SASの神父とのやりとりがナンとも泣かせます。

本で原作を読んでも面白いです。

何でDVDにならないんでしょう…?
良い映画なのに。
  


Posted by HAMMER at 18:58Comments(0)映画

2011年06月05日

イップマン 葉問

『イップマン 葉問』…映画館で観る機会を逃したので、DVDで鑑賞。


普通に面白いッスね。

アクション映画としても良いですし、所々で笑える場面も有ります。

大陸も真面目に作れば出来るじゃん!

池内さん、日本軍の将軍役でなかなか良い演技をしています。
(最後に負けてしまいますが…)


大陸のクンフー映画は派手なワイヤーーアクションが多いです。
空を飛んだり、2階までジャンプしたり…。

あれやられると一気に観る気が無くなります!

この映画にそういう場面はありません。
機会があれば観てみて下さい。


さて、焼き入れ前の磨きが終わりました。



下の2本は#1500までやりました。

これでようやく焼き入れ…。

まだまだ完成までは遠い。
  


Posted by HAMMER at 17:04Comments(0)映画

2010年05月18日

GREEN ZONE

映画GREEN ZONEを観てきました。

それなりに面白かったですが、これ以上ははノーコメントにしておきます。

毎度お馴染みのナイフネタです。
一度も使われずに装備アイテムとなっていたのが少々残念ですが。



ミラーの方は普通のKA-BARではないでしょうか。
グリップ的にはそんな感じです。

TFのおっちゃんは‥
SOG SEALか何かでしょうか??

画像を拡大してみるとそれっぽく見えます。

ぐぐっても決定的な情報に当たりませんでしたので正確な特定が出来ませんでした。

すみません‥。

  


Posted by HAMMER at 19:42Comments(0)映画

2010年05月14日

ヒーロー ネバー ダイ

男気あふれる映画です。
男達の挽歌シリーズに似てますね。


題名:HERO NEVER DIES

昔、夜中にやっていたのを観ていたら面白くて最後まで観てしまいました。
内容的には香港映画お得意のヤクザ系ドンパチ映画なのですが、この主演の2人がシブいんです。

敵対組織に所属しつつもお互いを認め合っているというヤツでしょうか。

ワイングラスシーンのBGM、『上を向いて歩こう』の現地版が更にシブさを増している気がします。

こういう男気溢れる映画は最近少ないですね‥。

  


Posted by HAMMER at 20:33Comments(0)映画

2010年04月23日

HIGHT ART ナイフネタ

ようつべで久々にHIGT ARTを見てみました。


知らない間に1番面白いシーンがアップされていました。
‥というより、これしか見る所が無いとも言えます‥。

鏡に*な線を書いた事が有る方います?

『JESUS 砂塵航路』でスナイパーの娘が*なデザインのシャツを着ていました。
見た時は笑いました。
多分この映画をネタ元にしていると思いますが‥。
マイナー過ぎです。



グレイマンナイフ
ハンドル材接着中。
テーパー・タングではなく、ヒルトが無いので楽です。

気温が低いので接着剤の硬化が遅いですね‥。
早く暖かくなってほしいです。


  


Posted by HAMMER at 20:02Comments(2)映画